iOS16ベータ2で、SMS/MMSの迷惑メッセージを米国の一部キャリアに報告可能に

Junk Message Reporting
 
Appleは開発者向けのiOS16ベータ2で、メッセージアプリの「迷惑メッセージを報告(Report Junk)」機能をSMS/MMSメッセージにも拡張し、米国の一部の通信事業者に迷惑メールを報告できるようにしました。

米国の一部通信事業者に迷惑メールを報告可能に

iOS16ベータ2のメッセージアプリの「不明な差出人(Unknown Senders)」の項目でSMS/MMSメッセージを長押しすると、「迷惑メッセージを報告」オプションが表示されます。このオプションを選択すると、対象メッセージはAppleとVerizonに迷惑メールとして報告され、メッセージがデバイスから削除されます。
 
「迷惑メッセージを報告」機能はこれまでiMessegeで利用可能で、迷惑メールをAppleに報告することができました。今回、SMS/MMSメッセージも対象となり、米国ユーザーはキャリアに直接、迷惑メールを報告することが容易となりました。
 
なお、iOS16ベータ2の「メッセージ」では、新たなフィルタリング機能も追加されています。
 
 
Source:MacRumors
(m7000)


Amazonベストセラー

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA