インスタントカメラでお馴染みのポラロイドから初のミュージックプレイヤーが登場!

Polaroid(ポラロイド)といえば、インスタントカメラの代名詞になるほどの高い知名度と人気を獲得したブランドとしてお馴染みですが、そのポラロイドから新たなアイテムが11月25日より発売されることになりました。「インスタントカメラの最新モデルでしょ?」と思ったアナタ、残念ながら不正解。そのアイテムとは何と、同ブランド史上でも初めてとなる“Bluetoothスピーカー”なんです!

「Polaroid Music」(8950円~4万2900円)は、4サイズで展開されるBluetooth接続のポータブル&ワイヤレススピーカー。クラシックでレトロフューチャーなデザインに、ポラロイドのコーポレートカラーをベースにした豊富なカラーバリエーションをラインナップ。好きな場所に持ち運んでお気に入りのサウンドを楽しむことができる、POPでかわいいアイテムです!

「Polaroid P1 Music Player」(8950円)はシリーズ最小サイズで、重さ300.5g、100mm×100mm×厚さ40mmの正方形シルエット。IPX5の防水性能を備え(このモデルのみ)、プールや浴室、キッチンなどの水周りでも安心して使えます(水中内での使用はNG)。

▲「Polaroid P1 Music Player」

約2時間のフル充電で最大約10時間の再生が可能。カラビナも同梱されるので、バッグやベルト穴に掛けて携帯したり、フックに吊り下げるなど設置場所を選びません。カラーはブラック、イエロー、レッド、ブルーの4色をラインナップしています。

▲「Polaroid P2 Music Player」

「Polaroid P2 Music Player」(1万9250円)は、スピーカー2基、センターにディスプレイパネルを搭載。サイズは220mm×95mm×厚さ50mm、重さは689g。最大出力20W、約4時間のフル充電で最大約15時間再生と、長時間パワフルなサウンドを楽しめます。付属品としてリストストラップとカラビナが同梱され、「P1」と同様にウエアラブルな仕様が特徴。カラーはブラック、イエロー、レッド、ブルー、グレーの5色展開です。

「Polaroid P3 Music Player」(2万8050円)は、ポータブルラジカセの雰囲気を漂わせるデザインが印象的。サイズは300mm×140mm×厚さ70mm・重さ1743gで、本体にハンドルが備わっています。

▲「Polaroid P3 Music Player」

計3基のスピーカーは最大出力35W、約6時間(PDアダプタ利用時で約3.5時間)のフル充電で最大15時間の再生が可能。カラーはブラック、イエロー、レッド、ブルー、グレーの5色になります。

▲「Polaroid P4 Music Player」

「Polaroid P4 Music Player」(4万2900円)は、サイズが300mm×220mm×厚さ90mm、重さは2685gとシリーズで最もサイズ感のある設計。計3基のスピーカーは出力が最大60W、約7時間(PDアダプタ利用時は約3.5時間)のフル充電で最大約15時間稼働と、迫力のサウンドを長時間に渡って再生できます。カラーはブラックとイエローの2色です。

共通の仕様として、音源となるスマホ等との接続はBluetoothで行い、本体の充電はUSB-Cケーブル(1本付属。コネクタはC to C)を使用。また同じモデルを2台用意することでステレオ再生が可能になる“ステレオペアリング機能”を搭載しており、「P1」は2つのスピーカー同士をタッチ、その他3モデルは本体に備わるボタンを2回押すことでプレイヤー同士を接続できます。

さらに純正オプション品として、「P2/P3/P4」対応の専用ストラップ「Polaroid Shoulder Strap」(4500円)および、「P4」専用の据置スタンド「Polaroid P4 Stand」(1万2500円)も用意されています。11月25日より、Amazonで先行販売予定です。

>> Polaroid公式オンラインストア(Amazon内)

<文/&GP>

 

【関連記事】

◆アルティメットイヤーズのポータブルワイヤレススピーカーは防塵防水で大音量!
◆蓄音機風のレトロ感がイイ! ワイドFM対応のBluetoothスピーカー「WR-303」
◆オーディオテクニカの小型スピーカーフォンで日々のオンライン会議を快適に


Amazonベストセラー

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA