入れ子式の真空断熱タンブラーだから保温できるし、ぬるくなったらレンチンOK!

自分で淹れたコーヒーや、出勤途中のカフェで購入したコーヒーをタンブラーに入れてオフィスへ。在宅勤務の場合は、まとめてコーヒーや紅茶を淹れておいて、タンブラーに入れてデスクに。最初は温かいままだからいいものの、仕事に集中していたら気づけば冷めてた、なんてことありますよね。

そんなぬるくなった飲み物を電子レンジで温め直しできるのが、シービージャパンのステンレス製タンブラー「1/1(イチブンノイチ)タンブラー」(2475円~ 5月13日現在)。ステンレス製だから保温はもちろん、保冷もOK。現在Makuakeにて先行予約受付中の、温め直せて、さらにフィルター付きで食洗機でも洗える便利なタンブラーを紹介します。

ぬるくなってしまった飲み物をレンジで温められる秘密は、ステンレス製のアウタータンブラーの中に内蔵されたPP(ポリプロピレン)製のインナーカップ。取り外してレンチンできるので、温かさが復活。真空断熱のアウタータンブラーの中に戻せば、温かさをキープできます。

保温はもちろん保冷力もバツグン。アウタータンブラーは、ダブルウォール構造になっているので一定の温度を保ちやすく、結露の心配もないので。デスク周りでも、安心して使えます。

しかも、フィルター付きなのでコーヒーをドリップしたり、緑茶や紅茶を飲みたいときにも大活躍。フタを裏返せばフィルターの一時置き場に早変わり。一杯分だけ淹れたいときなどにとても便利です(フィルターを付けたまま飲むことはできません)。

フタ、フィルター、インナーカップ、アウタータンブラーの4点セット。ステンレス製のアウタータンブラー以外、全て食洗機も使用できるのはうれしいポイント。お手入れも簡単で衛生的です。

容量は350mlで、カラーはアイボリーとグレーの2色展開。保温力(70℃以上)、保冷力(6.9℃以下)ともに、それぞれ1時間キープしてくれます。

テレワークやデスクワークのパートナーとして大活躍するタンブラーです。

>> Makuake

<文/&GP>

 

【関連記事】

◆金属磨きのプロが手掛けるタンブラーはビールの泡のきめ細かさがハンパない!
◆冷たっ!ってなる心地よさがうれしいアルミとステンレス合体タンブラー
◆“世界一の飲みごこち”を目指して作られた真空断熱タンブラー


Amazonベストセラー

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA